Private

BRANDS

JULIUS
TART
OPTICAL

JULIUS TART OPTICAL

JULIUS TART OPTICALは1950年代初頭に創業したタート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者であるジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランドとしてジュリアス・タート氏の甥のリチャード・タート氏と共に新規に創設したブランドです。 リチャード氏はタート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持ち、数多くの資料を保有し、唯一ジュリアス氏の意思を継ぐ存在となります。

DITA

DITA

ジェフ・ソロリオとジョン・ジュニパーの幼なじみのふたりによって1996年に産声をあげたディータは、厳選された素材とカラーコーディネーション、魅惑的なデザインフォルムがいつしかストリートの枠を超え、ハリウッドのセレブリティやトップクリエイターたちから熱い支持を受けています。

THOM BROWNE.

THOM BROWNE.

クラシックという世界を再解釈し、メンズウエアの概念を覆す、新しいアメリカン・トラディショナルを提案しており、まさに旬なブランドです。アイウエアにおいても、アイコニックなコレクションはウエア同様、常に話題の的に。クラシカルでエレガントなのに、個性もバランス良く融合され洗練されたデザインは、じっくりと愛用してみるのにおすすめなアイウエアです。

BARTON PERREIRA

BARTON PERREIRA

オリバーピープルズのビル・バートンとパティ・ぺレイラが2007年に旗揚げしたブランド。プラスチックフレームは岐阜県産、メタルフレームに関しては福井県で作られている。オリバーピープルズ時代から熟知しているクオリティの高さと安心感からMade in japanに拘る。

NATIVE SONS

NATIVE SONS

最高品質の材料だけを厳選し、手作業によってつくられる、シンプルかつ、こだわりぬかれたディティールのアイウェアは、流行に捉われることを拒否しているかのような、芯のある武骨なアイテムに仕上がっています。

TAYLOR WITH RESPECT

TAYLOR WITH RESPECT

ブランド名TAYLOR WITH RESPECTは語源に仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉を元にしている。仕立てという行為が、使う方に合わせ丁寧に洋服を仕上げていくように、頭部によりフィットし、掛け心地がよくデザイン性の高いメガネ作りをテーマにしたオールメイドインジャパンのフレーム

and more...